どうしてお肌がつるつるになるの?フラッシュ脱毛の仕組みとは?

MENU

どうしてお肌がつるつるになるの?フラッシュ脱毛の仕組みとは?

フラッシュ脱毛は脱毛サロンやエステサロン、美容クリニックなどで行われます。

 

フラッシュ脱毛とは光脱毛とも呼ばれ、その名の通り光を照射してムダ毛の処理を行うことです。
フラッシュ脱毛は、インテンスパルライトという光のエネルギーを利用した脱毛法です。
インテンスパルライトはレーザー光と違い、特異な波長で距離が遠くに離れれば離れるほど広範囲に拡散する特性を持った光です。
光の照射を一瞬にすることで肌への表面の温度を上げず、毛根のみに光のエネルギーを集中させるので、従来の脱毛法に比べて肌への負担を少なく脱毛できることができます。

 

毛には、毛周期というサイクルがあり、大きく分けて、成長期、退行期、休止期と分かれ、脱毛施術は休止期には効果がないためこの時期には行えません。基本的に成長期に行います。成長期の毛根は太く、フラッシュ脱毛のマシンが感知しやすいので脱毛しやすい時期なのです。

 

フラッシュ脱毛はメラニン色素に反応する仕組みで毛母細胞や毛乳頭を含む「毛包」に光を照射して熱を与えると毛を作る元である毛母細胞や毛乳頭が死滅します。毛母細胞が死滅することで毛は排出されるだけになるため、1〜2週間前後で自然に毛が抜け落ちてきます。
抜け落ちた後も毛はまた再生されるので、次の再生時期にまた照射していき、この流れを繰り返すことで少しずつ毛母細胞を死滅させて、最終的に全ての毛母細胞の機能をなくしてやるのがフラッシュ脱毛の仕組みです。
毛の成分となる毛母細胞が全て死滅し、毛穴は収縮するのでお肌はつるつるになります。

 

サロンでは施術後、冷却しお肌に保湿効果のある美容液を塗ってくれるのでお肌はもっとつるつるになるでしょう。

 

フラッシュ脱毛は家庭でもでき、料金もレーザー脱毛に比べて安いのでお財布の負担は少ないです。
今ではワンコインで体験できる脱毛もあるので、初めての方は一度体験してみてもいいでしょう。

 

フラッシュ脱毛は家派?サロン派?2chでの話題に注目!

フラッシュ脱毛はサロンに行くのがいいのか、家でするのがいいのか、迷う人もいるでしょう。

 

サロンで脱毛のメリット、デメリットと家での脱毛のメリット、デメリットを紹介します。

 

サロンでのメリット

肌の状態や毛の状態、毛量、毛質などによって自分に合った施術を行ってくれるので安心。
施術後の痛みが少なく、アフターケアもしっかりしている。
スタッフさんにいろいろな肌への相談ができる。
クリニックや医療機関に比べて料金が安い。
一括払いができない人でも月額制にできるプランがあるサロンもある。
駅やショッピングモール内などに店舗を出している店が多いのでアクセスしやすい。

 

サロンのデメリット

予約時間でに行かなければいけない。
サロンに行っても待たされたり、人気のサロンだと予約が取りにくかったり、「〜カ月待ちです」などがある。
時間がかかって途中で投げ出してしまう人もある。
勧誘や脱毛付属商品を販売される。
数年後に脱毛したはずなのにムダ毛が生えることもある。

 

家でフラッシュ脱毛するメリット

サロンの人にワキやビキニラインなどを見られないで済む。
好きな時間に脱毛できる。
自分に合った脱毛器を選んで脱毛できる。
エステに通うには面倒と思う人にはピッタリ!
サロンに比べてお金が安くて済む。

 

家でフラッシュ脱毛するデメリット

サロンに比べて、脱毛器の出力が低く、効果が現れにくい。
脱毛処理にサロンより長時間かかる。
家庭用脱毛器が安価といえ、カートリッジの交換などの費用がかかるので脱毛に時間がかかる人は結局エステなどの脱毛費用と大差ない状態になる。
脱毛に失敗しても自己負担になる。

 

それぞれに良い所、悪い所がありますが、一番は自分に合っているかどうかです。

 

フラッシュ脱毛はあの辛口で有名な2ちゃんでも好評だったんです。2ちゃんで話題になっていたのが「ケノン」の脱毛器。
試してみる価値ありと2ちゃんでも話題沸騰していましたよ!

 

 

どうしてお肌がつるつるになるの?フラッシュ脱毛の仕組みとは?