フラッシュ脱毛 復活

MENU

フラッシュ脱毛は毛が復活するって本当?

医療機関ではニードル脱毛とレーザー脱毛があり、これらは永久脱毛と呼ばれています。一方で、脱毛エステなどで行うことができるフラッシュ脱毛は永久脱毛には分類されず、脱毛が完了した後に、再度毛根の再生能力が蘇り、毛が復活することがあるといわれています。

 

■毛が復活するってどういうこと?
まず、毛根組織が破壊されて毛が再生しない状態を永久脱毛と呼びますが、実は、レーザー脱毛でも、毛が復活する確率はゼロ%ではありません。というのは、米国電気脱毛協会では、「最終脱毛から1ヵ月後に再生してくる確率が20%以下の脱毛法」というような定義を定めています。つまり、この条件さえ満たしていれば、永久脱毛ということになるからです。
また、脱毛サロンではフラッシュ脱毛でムダ毛を処理しますが、フラッシュ脱毛は医療行為に当たらず、永久脱毛の定義には該当しないと考えられているため、永久脱毛とは少し異なった立ち位置にあるといえます。つまり、フラッシュの場合では、レーザー脱毛よりも毛が復活してくる確率が高いと考えられるということですね。
また、フラッシュ脱毛にせよ、レーザー脱毛にせよ、脱毛の効果には個人差があり、毛が復活してくるタイミングにも個人差が生じます。

 

■毛が復活しない方法はない?
フラッシュ脱毛やレーザー脱毛は、多かれ少なかれ、毛が復活する確率があるということがわかりました。では、完全に毛が復活しない脱毛方法はないのでしょうか。
いいえ、毛が復活しない脱毛方法は存在しています。
それはニードル脱毛と呼ばれる方法で、特殊な絶縁針を毛穴から差し込み、毛乳頭部分に電流を流して破壊する脱毛するというものです。この方法は、毛乳頭をダイレクトに破壊する効果を期待することができるため、一度脱毛を行った毛穴から毛が復活してくることはまずないと考えられています。
ただし、この方法は激痛を伴い、また、毛を1本ごとに処理して行くため、脱毛が完了するまでには長期間を要するというデメリットがあります。
一方で、フラッシュ脱毛はニードル脱毛やレーザー脱毛よりも少ない痛みで施術を受けることができるというメリットがあり、一度に広範囲の照射が可能なため、脱毛にかかる時間のストレスが少なくて済むというメリットもあります。
また、フラッシュ脱毛は施術を受け続けることによって毛が復活してくる確率は下がると考えられていますので、脱毛初心者の方は、ひとまずフラッシュ脱毛から慣れ、必要に応じてレーザー脱毛やニードル脱毛を考えてみてはいかがでしょうか。

 

フラッシュ脱毛は毛が復活するって本当?