フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違い|痛みや料金はどう違う?

MENU

脱毛の仕上がりに差はあるの?フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違いとは?

脱毛というと、主にフラッシュ脱毛とレーザー脱毛があります。
では、レーザー脱毛とフラッシュ脱毛は何が違うのかを簡単に説明します。

 

大きな違いは、照射する波長が違うということです。
レーザー脱毛は単一の波長で集中的に熱を集めて施術する方法です。

 

レーザー脱毛はクリニックで行われます。
レーザー脱毛は「永久脱毛」になり、脱毛で使用されるレーザー機器はクリニックにのみ使用が許可されている医療機器になります。

 

フラッシュ脱毛の機器よりも照射力が強いのが特徴なので、高い脱毛効果が期待できる反面、痛みは強いです。
クリニックでは麻酔クリームを事前に塗ることで痛みを軽減するなどの対処をしてくれます。5回〜6回ほどで施術は終了です。

 

クリニックなので、アフターケアを医師に相談できるというメリットもあります。
フラッシュ脱毛に比べて脱毛効果が高いため、お値段の方も高めです。

 

フラッシュ脱毛は複数の波長を含んだ光で広範囲に照射し施術する方法です。
フラッシュ脱毛はエステサロンなどで行われており、肌への作用が緩やかで痛みが少ないのが特徴です。

 

毛が生えてくる成長期に行うため2〜3ヶ月に1回程度の間隔で約1〜2年繰り返し、施術が完了します。
しかし、フラッシュ脱毛は「半永久脱毛」、数年経てば毛が生えてくる可能性があります。

 

フラッシュ脱毛は家庭用脱毛器が販売されてているので自分でもできるのがいいですね!
レーザー脱毛も家庭用の脱毛器が発売されていますが、クリニックほどの効果は期待できません。

 

「ムダ毛は絶対に嫌!」という方はレーザー脱毛を、脱毛に時間が掛かってもなるべく痛みが少ないのがいいという方はフラッシュ脱毛をオススメします!
体の調子などを考え自分に合った脱毛方法を選択することが大切です。

 

痛みはどれくらい?フラッシュ脱毛は痛くないという噂は本当?

フラッシュ脱毛は全然痛くないということはありませんが、レーザー脱毛を経験された人から比べるとフラッシュ脱毛の痛みは少ないということです。

 

フラッシュ脱毛とは光脱毛の一種で発毛の源である「毛母」に光を当て、毛の再生を弱めていく脱毛法です。

 

フラッシュ脱毛の特徴として

  • 黒い色素(メラニン)に反応
  • 一度に広範囲の施術ができる
  • レーザー脱毛に比べて安値
  • 肌への負担が少ない
  • 従来の脱毛法に比べて痛みが少ない

ということです。

 

一瞬の照射による光で脱毛するので、肌の表面の温度を上げず、毛根のみに光のエネルギーを集中させるので、肌への負担が非常に少ないです。

 

脱毛エステでは肌の状態や毛の状態を確認しながら照射する光の強さを調整するので、極力痛みがないようにしてくれて、皮膚トラブルにならないように対応もしてくれます。

 

フラッシュ脱毛はメラニン(黒色)に反応するので、毛が太い部位や密度の高い部位は光の出力が強くなるので痛みをより感じるでしょう。
しかし、回数を重ねることで毛は細くなり、密度も低くなってくるので、初めは痛くてもだんだん痛みは感じにくくなってきます。痛みは個人差もありますからその人によって痛みの感じ方は違うでしょう。

 

レーザー脱毛に比べフラッシュ脱毛は痛みが少ないですが、心配であれば無料カウンセリングや無料パッチテストを一度受けてみるのがいいですね。

 

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違い|痛みや料金はどう違う?