こうやって毛が生えてこなくなる!レーザー脱毛の仕組みとは?

MENU

こうやって毛が生えてこなくなる!レーザー脱毛の仕組みとは?

レーザー脱毛で使用されるレーザー機器は、医療機器になるのでクリニックの医療従事者でないと扱えないものです。

 

レーザー脱毛の仕組みとは、レーザー脱毛器から出るレーザー光が毛母細胞のメラニン(黒い部分)に反応します。
レーザー光の熱エネルギーが毛包を破壊させ、毛の発育組織にダメージを与えることで、以後永久的に毛が生えてこなくなるという仕組みになっています。
毛の根本にある細胞を毛乳頭といい、これを破壊させることによって今生えている毛は自然と抜け落ちるのです。毛には成長期、退行期、休止期というサイクルがあり、施術するのは成長期の段階で行います。毛のサイクルに合わせて照射を繰り返し行うことでスベスベの肌となるのです。

 

フラッシュ脱毛は広範囲の波長を当てて脱毛するのに対し、レーザー脱毛は単一の波長のレーザーを用いるのでフラッシュよりも出力が高いため痛みを感じることがありますが、クリニックでは事前に麻酔クリームを塗ることで痛みを軽減させるという対応もしてくれます。

 

また、レーザー脱毛はフラッシュ脱毛よりも「永久性」が高く、脱毛効果が高いということもあり1回あたりの値段はサロンでのフラッシュ脱毛よりも若干高めになっていますが、脱毛サロンより短期間で脱毛を完了できるというメリットもあります。

 

この細胞を破壊するという行いが法律で医療行為とされているので、レーザーは医療機関でないと扱えないのです。
家庭用のレーザー脱毛器もありますが、家庭用は誰でも使えるようにレーザーの出力が低くなっているので家庭でも使えるのです。

 

レーザー脱毛をすることに不安があるときは、医師と相談しながら体調を万全にしてから行うことです。レーザー脱毛は医療機関で行うので、資格を持った医師が対応してくれるところが安心ですね。

 

平均の回数が知りたい!レーザー脱毛の効果を感じるのはいつ?

ムダ毛の処理を自分で行っている人が多いですが、自己処理脱毛では肌の上に出ている毛しか処理することができないので、ムダ毛処理は永久に続きます。

 

しかし永久脱毛すれば自己処理が不要になり、ツルツルお肌を手に入れることができます。
永久脱毛できる方法にレーザー脱毛がありますが、1回の脱毛で永久脱毛ができる訳ではありません。

 

脱毛は毛周期に合わせて脱毛する必要があり、レーザー脱毛をする間隔は脱毛する部分にもよりますが2ヶ月程度になります。
レーザー脱毛の効果を感じるのは 肌の色や質、毛の密度や生えている向きなどによって異なりますが、平均すると次のようになります。

 

  • ※ワキの場合6〜8回
  • ※腕(ひじ下)の場合5〜6回
  • ※脚(ひざ下)の場合5〜7回

 

平均回数はこのようになっていますが3回の脱毛で綺麗になった人もいれば5回以上脱毛しても大きな効果が見られない場合もあります。
脱毛効果には個人差がありますが、自己処理がいらなくなるまでの平均期間は、1〜1年半程度。

 

また、レーザー脱毛と脱毛サロンで行われているフラッシュ脱毛はよく比較されますが、フラッシュ脱毛の3倍の効果を得られるのがレーザー脱毛で、レーザー脱毛と同じ効果を得るには18回以上の脱毛が必要になるのです。

 

人気クリニックの情報はこちらでチェック
こうやって毛が生えてこなくなる!レーザー脱毛の仕組みとは?