家庭用脱毛器 ミュゼプラチナム

MENU

脱毛と言えば、剃刀や毛抜き以外に、家庭用脱毛器と脱毛サロンが一般的です。
とくにキレイに脱毛しようとしたら、家庭用脱毛器か脱毛サロンのいずれかになります。
それぞれどういうメリットとデメリットがあるか。実際に使っている人の体験談を紹介します。

 

体験者プロフィール

年齢 28歳
職業 金融機関内勤
脱毛方法 家庭用光脱毛器、脱毛サロン
脱毛周期 6ヶ月に1度(ミュゼ) 光脱毛は3ヶ月に1度ほど
脱毛する理由 自己処理が面倒くさいけど毛は気になるから

 

体験談

私はミュゼでプランを買っているので3ヶ月に1回程度、ワキ、両腕両足で通いたいと思ったのですが予約が取れず、家庭用脱毛器を買いました。

 

ミュゼは2ヶ月先の予約しかなかなか取れないのがデメリットです。

 

時期が近づくと避けられない予定が入ることもあり、日程変更するとさらに先になり、通うのが途絶えてしまうこともありました。

 

その点、家庭用脱毛器は好きなタイミングで脱毛ができるので素晴らしいです。

 

脱毛が終われば自己処理をする必要もなくなるし、処理忘れや剃り残しで恥ずかしくなることもないので脱毛を始めました。

 

あと、石鹸をつけてカミソリで剃ってもカミソリ負けをすることがあり、それも悩む必要がなくなると考えたからです。

 

今さらですが、脱毛をするなら高校生や大学生の時に始めればよかったと思います。

 

ずっと自己処理を続けてきたので早くから始めておけば楽でしたし、学生の頃は時間があったので、予約が取りにくくてもしっかり通えたのではないのかなと思うからです。

編集部のコメント

脱毛サロンの場合、予約までに期間が空くものです。

 

実際、予約がいっぱいで取りにくいということもありますが、毛周期のことを考えるとそれぐらいが適切というのも事実です。

 

ただ、今回の体験者のように急遽予定が入って行けなくなったということも当然あると思います。そういう時は、家庭用脱毛器があると便利ですね。

 

家庭用脱毛器とミュゼプラチナムを並行してムダ毛処理を行っています