脱毛サロンと自己処理を平行している私の保湿方法

MENU

脱毛サロンと自己処理を平行している私の保湿方法

脱毛をする方法はいくつかあります。

体験者プロフィール

年齢 26歳
職業 専業主婦
脱毛方法 脱毛サロン、カミソリ
脱毛頻度 3ヶ月に1度

 

体験談

脱毛をする際は、保湿が大切です。

サロンで脱毛するにも、肌の水分量が高いほど効果があります。
また、自己処理をするさいにも保湿していた方が、肌のダメージが少ないです。
保湿といっても、なかなか市販のクリームを塗っても効果が表れないことも多いと思います。
そこで、私が実践している保湿方法を紹介します。
まず保湿するには、化粧水とクリームを準備します。
顔と同じで、身体にも化粧水で潤わせて、クリームで蓋をすることが大事です。
でも、顔と同じ高めの基礎化粧水を使用する必要はありません。
市販の1000円以下の化粧水や、顔パックしたあとのパックシートで構いません。
方法は顔と同じで、化粧水の後にクリームを塗るだけです。
いつもの倍の時間はかかりますが、効果はすぐに実感できると思います。
塗る頻度は1日に1回でも十分実感できると思います。
保湿をすれば、今までよりも肌が綺麗になったことを実感できるとともに、友達や彼氏にも触って貰って気持ちいいと言ってくれるはずです。
肌を傷つけないためにも、保湿は毎日しっかり行いましょう。

編集部のコメント

脱毛サロンで脱毛するにしろ、自宅でムダ毛処理するにしろ、毛を抜く、剃るという行為は肌に大きなダメージを与えてしまいますよね。

それを軽減するために大事なのが保湿です。
意外と軽視しがちですが、これをしっかりすることで脱毛効果も上がるし、肌の質感も全然違います!
今では脱毛サロンでは保湿までしっかりやってくれるところが多いのですが、自己処理をしている方はこの方の有益な保湿方法を参考にしてみてくださいね!

 

脱毛サロンと自己処理を平行している私の保湿方法