脱毛サロン ワキガ

MENU

脱毛サロンで脱毛するとワキガが治る?

脱毛サロンで脱毛するとワキガになるという噂は、ずいぶん以前からありました。ですが、この話には医学的な裏付けが存在していませんので、真に受ける必要はありません。
反対に、脱毛サロンで脱毛を受けたあとに、ワキガの症状が緩和されたという方は大勢存在しています。
そして、これに関してはきちんとした裏付けがあります。

 

■脱毛サロンの脱毛でワキガは治るのか?
ワキガの原因は、一体どのようなところにあるのでしょうか。
ワキガは、もともとの体質が災いして起こることが多いといわれ、脇やデリケートソーンのアポクリン線の数が多い方ほど、ワキガになりやすいといわれています。
私たちの身体には、エクリン線とアポクリン線という2種類の汗腺が走っていますが、ワキガの原因菌が好む成分を物質するのはアポクリン線です。
つまり、アポクリン線が多いほど、そこから分泌される分泌物を餌にするワキガの原因菌が増殖しやすく、ワキガになりやすいということですね。
そしてもうひとつ、アポクリン線から分泌された分泌物が毛に付着し、その中でワキガの原因菌が増殖した場合では、さらにワキガの臭いが悪化すると考えられます。
そして、脇やデリケートソーンの脱毛を行えば、ワキガの原因菌が留まる場所がなくなるわけですから、ワキガの原因がひとつ減ることになり、症状が改善されると考えることができます。

 

■ワキガは脱毛サロンで迷惑にならないの?
ワキガの方が最も気になる部分、それは、「ワキガの自分が脱毛サロンに行ったら、お店に迷惑がかかるかもしれない」という不安でしょう。
ですが、この部分についてはまったく気にする必要はありません。
脱毛サロンでは、そもそも脇やデリケートゾーンといった、ワキガやすそワキガが起こりやすい部分の脱毛も行いますし、施術者は脱毛のプロですので、ワキガであろうがなかろうが、普通に脱毛の施術を行ってくれます。
ですが、脱毛を受ける前に臭ってしまっては恥ずかしいとお考えの方もいらっしゃることでしょう。
そのような方は、脱毛当日にシャワーで脇をよく洗っておくとともに、お出かけの際には、アルコール除菌シートを持参しましょう。
最近では、ドラッグストアだけではなく、100円ショップなどでもアルコール所は菌シートを販売していますので、脱毛前には、必ずアルコール除菌シートを用意しておきましょう。
そして、脱毛を受ける際には、着替えのタイミングでサッと脇を拭いておきます。これにより、ワキガの臭いが緩和され、リラックスして脱毛の施術を受けることができるはずですよ。

 

脱毛サロンで脱毛するとワキガが治る?